日焼け止めを使うなら肌の基礎を整えて

先日、お客様に

「日焼け止めのブログを書いてください!」

と言われましたので。書こう・・・・・

ん???書けないね。

 

なんでか。

 

私自身が日焼け止めをほぼ使わないのです。ごめんね。皆さん。

でもね。

6月に日差し最強の「バリ島」へ行ったけど。

一応、由起さんからもらった持ち物リストに「日焼け止め」とあったので何がいいのか分からないので

子供用。を買って持っていきました。これ↓

日焼け止め 子供用

これはクレンジングがいらない。石鹸で洗い落とせるのでこれにしました。

でもね。

あんまり使わなかった・・・

理由は、

面倒くさいのと、日焼け止めは毛穴が塞がる感じがして気持ち悪くて使えないのです。

 

さて。で本題。

日焼け止め使わないでどうなったのか?

日に焼けました。もちろん。

しかし、そんなにひどくない。帰ってきた今も、もう元に戻っている感じです。

なんでか?

 

日に焼けても復活する理由

 

皆もよく聞く「ターンオーバー」がちゃんと出来ているから。だと思います。

シミの原因メラニンが肌表面にきちんと持ち上がってきて要らぬ角質として排出してくれているんだと。

ターンオーバー

UVA波とかUVB波は肌に悪い。

SPFとか数値の大きい日焼け止めが効果がある。

もちろんそうなのかもしれません。

ガードするんだものね。

しかし。

 

経験して分かった大事なこと

 

一番大事なのは

 

紫外線が入ってきてしまう「「皮膚」」!!!

皮膚のケア・肌の組織がしっかりしていないと、どんなに日差しを防いでも「肌老化」を招いてしまうということになる!ということ。

日焼け

↑皮膚(肌)は大きく分けて表の表皮・奥の真皮に分かれてます。

 

紫外線が入ってきても!

メラニン色素が出来てしまっても!

排出できる「肌細胞」

を作り上げておくことが何よりも大事。ということです。

 

じゃ、どうするのか?

 

下の図・左側のように、肌細胞を整えるのには。

 

皮膚構造

コラーゲンがしっかりとした束の形(×)であることが重要。なので、束を支える

 

①「「エラスチン(↑黄色の✕のクロス部分)」」を補給して

 

②コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを生みだす「「線維芽細胞(↑小さなひし形。薄いピンクの中)」」を活性化させること

 

が一番大切なのです!

 

それを手に入れられるのは

(オーロラの宣伝をするつもりはありません。でも、言わせてください。。。)

 

①を手に入れるのには

豚由来・アルカリ抽出・コアセルベーションが起こる「エラスチン」を補給する。

↑実はこれが一番重要で。世の中のエラスチンサプリメントは↑でないものがほとんどです。

皆さんお手持ちのエラスチン調べてみてくださいね。

 

②を手に入れるのには

線維芽細胞を活性化できる「ミラクルウェーブ」を肌にあてる。

↑これはサプリメントではどうにもできない。細胞ですからね。

でも、ミラクルウェーブなら可能なのです!

 

ということが一番、ターンオーバーを正常化する方法。と言えます。

 

 

私が、日に焼けてもターンオーバーが正常に働いているのは・・・?

エラスチンのサプリを飲んで。たまにミラクルウェーブを顔にかけていることか!

 

(余談ですが。

夏に沖縄に行った時も、日に焼けた後はパックしてその上からミラクルウェーブをかけていました。

そうするとね、肌が落ち着いて白くなるんですよ!私はね。)

 

今の私は、コアセルのエラスチンのサプリメントを飲み。

豚由来 アルカリ抽出 エラスチン

日に焼けた時は顔にパックをのせてからミラクルウェーブ↓をかけています。

ミラクルウェーブ セルステラ セルクリスタル

機械を持っている方!

お手持ちのミラクルウェーブ(セルステラ)(セルクリスタル)は本当に肌が若返りますので!

使って、使い続けてくださいね!!

特に日に焼けた顔にはパック&ミラクルがGOOD!です!!

 

 

 

 

 

 

 


当店一番人気エステ【ミラクルたるみリフトアップフェイシャル】
モニター募集詳細

【エラスチン美容】ご注文はこちらから
【エラスチン美容】ご注文はこちらから

【ミラクルウェーブFlexia】ご注文はこちらから
【ミラクルウェーブFlexia】ご注文はこちらから