オーロラで扱う「本物のエラスチン」商品~エラスチン美容~エラスチン&酵素原液

リフトアップ専門・オーロラで扱う信頼できるエラスチン美容商品

高純度エラスチン配合の酵素原液~プチファスティング~

プチファスティング用として、ご家族で美味しく健康に、酵素ドリンクの素としてご利用頂けます。
(お子さまからお年寄りまで飲みやすい、パイナップル味です。)

自然豊かな土壌で、無農薬無化学肥料ではぐくまれた厳選された食物を原料を6年熟成。
3次発酵で熱にも強く、吸収率のよい酵素原液です。

九州工業大学特許抽出成分「高純度エラスチン」を配合した、世界でも類をみない最高品質の酵素。

エラスチン酵素は濃縮された酵素100%原液

糖度が低いから水に溶けるんです!

 

【ポイント】

単品の酵素を混ぜ合わせてつくるのではなく、陰陽のバランスで何十種類もの植物を混ぜ合わせて発酵熟成させています!

 

~酵素を飲んで「感じられる7つの事」byオーナー千葉由起~

 

1・自分の陰・陽のバランスが整い中庸の状態に戻れる。

2・しっかりと地に足をつけて「今」に意識を向けて生きること(グラウンディング)ができるようになる。

3・背骨に沿ってある7つの氣の出入り口(チャクラ)のバランスが整う。

4・内なる自分の心の意識・直観力が高まり、冴える。

5・自分の軸が整い何事にも動じなくなり、心の落ち着きや心地よいフラットな状態になる。

6・自身の右と左、すなわち女性神&男性神のバランスがとれた自分になれる。

7・オーラが浄化され輝きを増す。

 

これ。すごいですよね!!

色々な意味でも、試したくなる!

これも、もちろん体験記を書きますのでお楽しみに!

 

デトックス効果もあるようなので、今の時期「花粉症」の方にもいいかもしれませんね。

体の中を整えて「美肌」にする!素晴らしい酵素原液です。

 

【1包あたり】15g。1箱30ステック入り。

(1箱450g×6箱で、7日ファスティングが可能な最低カロリー摂取量となります。)

*飲用の際は良く振ってから開けてくださいね!*

 

【飲み方】

ファスティング・長期間のデトックスに。
食べ過ぎや疲れが溜まった時などに。
1食を置き換えてリセットするという、いつでも気が向いた時に自由にできるスタイルが人気です。
小包装そのまま食べても甘酸っぱくて美味しい。(と言われていますが・・結構さらさらなので水や紅茶で薄めるのがおすすめかなぁ~。)
ファスティングドリンクや置き換え用のドリンクにする場合は、ハチミツやレモンで味を整えて1本で500ml〜2Ⅼまで大丈夫。
甘ったるくないのでこれがまたいいんです!
コップ1杯のお水に酵素原液を入れて濃い目に飲むのもいいですよ!
【こんな楽しみ方も】
お好みですが、シンプルなセイロンティーなどに酵素原液を少量混ぜるだけ。
2〜3杯の紅茶に1本を分けて入れます。
こちらも味の加減を見てお好みでハチミツを加えても!
3次発酵をした酵素は熱にも強く、お湯に溶かしても、お料理に使っても大丈夫なのが特徴です。
___________________
【コアセルの社長さんの体験】
置き換えデトックスはとてもラクちん♪
食べ過ぎでたまったいろんなものがスッキリ!
浮腫み知らずなのも嬉しいですよ♡
浮腫みが取れるだけで、実は2キロ痩せます。
ファスティングの初日に2キロ痩せるのは、浮腫みが取れるから。(これは私の体験で、みんなとは限りません)
病気で1日食べられなくても、この歳になると体重変わらないんですよね。浮腫みなんです。
___________________

【原材料】

果実・野菜(オレンジ・パイナップル・バナナ・リンゴ・パパイヤ・グァバ・
ニンジン・キウイフルーツ・その他)、穀物(玄米・インゲン豆・トウモロコシ・
オーツ麦・大麦・エンドウ豆・黒ごま・キビ・大豆・ライ麦・レンズ豆・小豆・その他)、
野草エキス(ローズマリー・キャッツクロー・その他)、糖類(黒砂糖・ハチミツ)、
海藻類、オリゴ糖、黒蜜、エラスチン、甘味料・香料(パイナップル)

 

【価格】21,384円(税込)オーロラで販売中です

 

 

<発売元> 株式会社GRACE CREA
<製造販売元> 芳香園製薬株式会社

 


オーロラで購入された方は((キープ会員))となり、 
 
がキープ会員価格で受けられます!
**(3カ月に1度はコアセル商品をご購入いただくことが条件となっております。)

 

 

 


当店一番人気エステ【ミラクルたるみリフトアップフェイシャル】
モニター募集詳細

【エラスチン美容】ご注文はこちらから
【エラスチン美容】ご注文はこちらから

【ミラクルウェーブFlexia】ご注文はこちらから
【ミラクルウェーブFlexia】ご注文はこちらから